如来蔵思想 – すべての人がブッダになる可能性があるー如来蔵思想の核心

如来蔵思想の成立 如来蔵思想は2~3世紀頃にインドで成立した大乗仏教の思想の一つであり。『阿弥陀経』『般若経(初期)』『法華経』などの初期大乗仏教に対して、こちらは中期大乗仏教と分類される。

如来蔵思想について 如来蔵思想とは 私の立脚する仏教は、如来蔵思想に基づいた大乗仏教です。 如来蔵思想は大乗仏教の代表的な思想ではありますが、中観派や唯識派などのように、 特定の学派によって専門的に研究・実践されてきた思 ‥‥

[PDF]

如来蔵思想と本覚思想 松 本 史 朗 Ⅰ.如来蔵思想と仏教 私は、1986年に「如来蔵思想は仏教にあらず」と題する発表(1)を、日本印度学 仏教学会で行った。

[PDF]

如来蔵思想と慈悲 鈴 木 隆 泰 (東 京 大 学) 1.如来蔵思想の誕生 先行研究によってすでに明らかにされているよう ⑴ に,씘如来蔵経(T ath썚-gatagarbhas썚utra,TGS)씙 によっ て はじめ 正式 表明された如来蔵思想 ,

如来蔵思想の経典としては『維摩経』や『勝鬘経』が有名です。日本仏教は、聖徳太子がこれらのお経を解釈していることから、如来蔵思想が日本仏教の原点としてあったとも言えると思います 2) 聖徳太子の十七条憲法には、如来蔵思想が垣間見られます

如来蔵思想というものが、仏教の思想潮流のひとつとして存在します。具体的な内容がどういうものかは、ネット検索で基本的な部分はある程度は把握できると思うので割愛しますが、私の立場は基本的にこの「如来蔵派」です。一部の学者からは、この考え方がインドのヴェーダーンタ哲学と

というのも、実は、唯識思想を説いた瑜伽行派の人々は、同時にまた、如来蔵思想をも説いていたからである。すると、唯識思想と如来蔵思想との差異はどこにあり、共通性はどこにあるかということが、当然問題になる。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 如来蔵の用語解説 – 仏教用語。すべての人間の内面に存在する仏陀になりうる可能性。如来蔵自体は本質的に清浄で,あらゆるけがれに染まらないものではあるが,迷いの存在にあっては,この如来蔵が多くの煩悩によっておおわれていると説かれる。

Mar 22, 2016 · 本日は、仏教にある思想の一つ、「如来蔵思想」について、 私の考えを述べさせていただこうと思います。 (因みに、「如来蔵思想は仏教ではない」という説を耳にすることもありますが、私は「仏教の一思想」と捉えております。) 以前、私が通信制の大学で学んでいた際に使用した

つまり衆生に仏性があるという考え(如来蔵思想)が生まれた。 仏性について、特に積極的に説いたのは、初期大乗仏教の経典『法華経』である。それ以前の経典では成仏できないとされていた部類の衆生にも二乗成仏・女人成仏・悪人成仏などが説かれた。

『如来蔵思想の形成 インド大乗仏教思想研究』春秋社、1975 『佛典講座 17 楞伽経』大蔵出版、1980、新装版2006 『仏教入門』東京大学出版会、1983 『般若心経の話』曹洞宗宗務庁、1985 『仏性とは何か』法蔵館〈法蔵選書〉、1985、新編・同文庫判、2019

宗派: 曹洞宗

インド仏教における如来蔵思想形成史をたどる画期的研究。本巻では、如来蔵思想の源泉を諸大乗経典に求め、菩薩と如来種姓、法身と如来業について論究しつつ、如来蔵思想がどのようにして形成されたかを結論づける。

2000.09.14 Libra 松本史郎氏の如来蔵思想批判は、一言で言えば、如来蔵思想は仏教ではない、ということですから、かれの批判を吟味するには二つのことを吟味する必要があります。一つは「仏教とは何か」についてのかれの見解であり、もう一つは如来蔵

[PDF]

また、如来蔵思想とウパニシャッド哲学との類似性が指摘されている。ウパニシャッ ド(ベーダーンタ)とは、釈尊が批判した対象に他ならないから、これが反仏教思 想であることが結論される。 如来蔵・仏性思想は平等思想か

如来蔵思想は2~3世紀頃にインドで成立した大乗仏教の思想の一つであり。『阿弥陀経』『般若経(初期)』『法華経』などの初期大乗仏教に対して、こちらは中期大乗仏教と分類されます。

これらに現われた如来蔵思想を組織的に展開した第二期のものとしては、『大乗荘厳経論』、『仏性論』、『摂大乗論釈』がある。如来蔵と阿頼耶識とを結びつけた第三期のものには、『大乗起信論』、『楞伽経』、『密厳経』がある。

>>123 そうでしたか、それは存じませんでした。 それは残念ですが、ただ大乗仏教の草創期に触れる手掛かりとなる経典かもしれないという部分では興味深いかもしれませんね。

九、仏性思想・如来蔵思想について 仏性とは、華厳思想の「仏性現起」としての「本来的にあらゆる全ては、仏性の現れである」というところに、既にこの思想の萌芽が見られたわけですが、全ての衆生には、仏と同じ本性があり、その本性が、将来の成仏の可能性を担保しているものである

★如来蔵思想は仏教ではない 如来蔵思想とは、一般の読者には余り耳慣れない言葉かもしれないが、かつてはむしろ仏性思想と呼ばれていたものである。この如来蔵思想とは、大乗経典の一つ『如来蔵経』の「一切衆生は、如来蔵(tathāg

如来を胎に宿す者(が衆生・生き者である)と意味。 よって、如来の胎児(である衆生)を意味する。 2.如来蔵思想の三つの解釈 1.如来・仏の真理は、宇宙大に広がっており、 その中の生き物=衆生は、如来の胎児であり、如来の一部である。

[PDF]

てその思想的立場を全く異なった所に位置づけることになるため,検討の余地が 残る点の中でも特に重要なものの一つと言える.ここではAtiśa自身の著作だけ を用いて,その如来蔵思想がどのようなものかを検討してみたい.

第一章 如来蔵・仏性思想のあらたな理解に向けて (下田正弘) 第二章 『如来蔵経』再考 — 仏性の九喩を中心として (ミヒャエル・ツィンマーマン) 第三章 仏性の宣言 — 涅槃経 (幅田裕美) 第四章 仏性の展開 — 央掘魔羅経・大法鼓経 (鈴木隆泰)

如来蔵思想. 如来蔵とはなんぞや?如来とは、ブッダ・仏の別称です。その如来の胎、つまり如来の大元となる根源的な部分が如来蔵とか仏性と呼ばれるものなのです。大乗仏教では如来蔵はすべての人が持つと考えられるようになりました。

世界大百科事典 第2版 – 如来蔵思想の用語解説 – 他方,唯識派(瑜伽行派)は,空の立場に立ちながらも,現実生存の根底にアーラヤ識ālayavijñānaという精神的原理を想定し,現実生存がこのように成立している理由を体系的に説明しようとした。またいっさいの衆生は如来となる可能性があるとす

Sep 12, 2006 · 如来蔵思想 とは、耳慣れない言葉かもしれない。かつてはむしろ 仏性思想 と呼ばれていた。しかし、如来蔵思想は仏教の歴史を理解するためのキーワードである。 インドでは一世紀頃に初期大乗経典といわれる一群の経典が制作される。般若経、法

「如来蔵思想批判」の批判的検討 Libra. 1.はじめに 近年、駒沢大学仏教学部の松本史朗氏や袴谷憲昭氏を中心として、「批判的な仏教理解」が着実に進みつつあるように思われる 。 筆者はこの“Critical Buddhism”の立場に基本的には全く賛成なのであるが、松本氏の主張の中には従いにくいもの

にょらいぞう/如来蔵 Ⓢtathāgata-garbhaの訳。煩悩に覆われながらもそれには染まらない本来自性清浄の如来となる本性を蔵していることをいう。 中観思想や唯識思想とともに大乗仏教の重要思想の一つ。 garbhaには胎の義があり、胎児や子宮の意味をもつ。

Dec 14, 2012 · という思想だったわけです。 如来蔵の思想と同じ「仏性(ぶっしょう)」という考え方があって、それは「涅槃経(ねはんきょう)」に書いて

如来蔵識は不生不滅なり」(この場合の如来蔵識は阿摩羅識) と説くようなものである。如来蔵思想は、インドにおいて唯識説に少し先立つ時期に成立したもののようで、中観・唯識の思想とは別系であるが、後には唯識説と別立せず、その領域内で行われて

一切衆生悉有仏性と如来蔵思想と本覚思想の違いを説明して下さい。 そろそろ大学に行って勉強して下さいと言いたくなってきましたがf(^^;時代で整理すると「如来蔵→仏性→本覚思想」になります。違いをザックリ説明する

Read: 784

Amazonで松本 史朗の縁起と空―如来蔵思想批判。アマゾンならポイント還元本が多数。松本 史朗作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また縁起と空―如来蔵思想批判もアマゾン配送商品なら

[PDF]

「本覚思想」および「如来蔵思想」の史的展開 309 ともあれ『起信論』が真諦訳として中国仏教史 に登場した後,同書は『華厳経』とともに,中国

【如来蔵思想】のmixiコミュニティ。大乗仏教の思想である「如来蔵思想」。 修行無用の安易な思想という誤解を受けたり、あるいはヴェーダーンタ哲学との類似性を指摘されて「非仏教思想」というレッテルを貼られたりという思想です。 です

こうしてアニミズムと如来蔵思想は融合し、人間にも動物にも植物にも無生物にも仏性が宿っているという日本仏教独自の思想が生み出された。 あらゆるものに仏性が宿っているということは、あらゆる命に等しく仏の尊さがあるということである。

一切衆生悉有仏性と如来蔵思想と本覚思想の違いを説明して下さい。 そろそろ大学に行って勉強して下さいと言いたくなってきましたがf(^^;時代で整理すると「如来蔵→仏性→本覚思想」になります。違いをザックリ説明する

クリックして Bing でレビューする19:58

Sep 08, 2015 · 如来と菩薩の違い/仏と神との違い【なごやか仏教11】 – Duration: 5:52. わいわいテレビ/名古屋発インターネット放送局 6,225 views

著者: 白坂慎太郎
[PDF]

如来蔵思想の信解(adhimukti)と親鸞思想の信心の展開と実践 田中ケネス(武蔵野大学) 本大会のテーマである「信仰」の一角として「信」は重要な位置を占めると言えるであろう。

また中期大乗経典である『如来蔵経』や『勝鬘経』などの主題となって出てくる。 それが発展して唯識思想の阿頼耶識思想との融和を経て、大乗仏教の重要な思想上の流れとなった。 如来蔵(=仏性)思想は禅や密教にも大きな影響を与え、禅問答や禅の

岩波講座 東洋思想第十二巻 『東アジアの仏教』岩波書店. 栗田勇著『最澄と天台本覚思想』作品社. 末木文美士著『日本仏教史』新潮文庫. 高崎直道監修『如来蔵と仏性』春秋社. 佐々木閑著『出家とはなにか』大蔵出版. 袴谷憲昭著『本覚思想批判』大蔵出版

仏性現起については、仏性思想・如来蔵思想の萌芽でもあり、衆生は全くその仏性・如来蔵に気づいておらず、大慈大悲の如来の働きかけによって、その仏性が現れ起こるということと理解しておければよいのではないかと思います。

最近では、駒澤大学のM本教授のせいで、「如来蔵思想は仏教にあらず」といったような、出来損ないの原理主義が横行し、拙僧などは正直、憂慮しているのだけれど・・・だって、現にそれによって発達してきた「歴史」が、あっさりと否定されることになり、これは「事実の否定」になると

[PDF]

如来蔵・仏性の思想がもともとどのような関心のもとに,い かなる仕方で,ど のような ところに力がこめられて鼓吹されてきナこか.筆 者の企図したいのは,そ れを如来蔵系経典 や論書の中で検討し,更 にそれが例えば,日 本仏教思想史上,独 自な思想を展開

如来蔵思想と日蓮教学 「如来蔵思想は正統仏教思想に非ず」説を肯定して日蓮聖人の思想を語ることの非。 未了義の無我論 春秋社刊「大乗仏教とは何か1」の第八章担当の桂 紹隆教授が、「六 如来蔵・仏性思想は仏説か否か」に於いて、

[PDF]

-175- 駒澤短期大学研究紀要 第34 号 2006 年3月 世親の如来蔵思想 木 村 誠 司 Ⅰ 1) 世親(Vasubandhu)は、第二の仏陀と賛嘆されるほど偉大な仏教者である。

龍樹はこれを受けて、空の思想を論理的・哲学的に整理し、それまでの部派仏教の思想がその原理を固定化・実体化すると矛盾に陥ることを示して論破しています。すべてのものは実体がなく空である(無自性)という立場を表明しています。 龍樹の著作

[PDF]

れら如来蔵思想の代表的経論書の基く立場が原始仏教の心性本浄のそれであることは承認 されなければならない.し かも,そ の心の自性に対しては,後 述の如く,不 動・不生 ・不 変・常住・不壊・不破なるものとして追求されていく.

[PDF]

如来蔵思想はインド大乗中期に生まれたが、有情と非有情を区別する観点が残っ ていたのに対し、本覚思想は中国で生まれ、有情と非有情の区別を否定した。 「草木国土悉皆成仏」 しかし両者はしばしば同じものと扱われることがある(基体説)。

高崎 直道,河村 孝照,小川 一乗,中村 瑞隆,水谷 幸正『如来蔵思想』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

毘盧舎那仏は、真言宗の本尊たる大日如来と同一の仏である。 華厳経にも、如来蔵思想につながる発想が展開されている 。 陽光である毘盧舎那仏の智彗の光は、すべての衆生を照らして衆生は光に満ち、同時に毘盧舎那仏の宇宙は衆生で満たされている。

2 智慧から慈悲への動向(智慧から慈悲への動向—如来蔵(仏性)思想の本意;仏の業と仏性の業—『究竟一乗宝性論』における業;如来蔵思想と空;仏性思想における空性の問題;チベットに伝わる如来蔵思想)

如来蔵思想、仏性思想と呼ばれているものは、大乗経典の一つ『如来蔵経』の「一切衆生は、如来蔵(如来の容れもの)である」という説と、同じく『涅槃経』の「一切衆生は、仏性をもつ」という説に基づく思想と言うことができる。

如来蔵思想について質問をさせていただきます。 心の底から腹の底から如来蔵思想と同じことを想っている方はおられますでしょうか。いろいろ気になるもので、質問を致しました。すみません(~_~;) 平安

各宗派の教理論は、このような思想の下に展開されてきたものです。これらの経典が語る特徴的な大乗思想は「菩提心思想」「本覚思想」「如来蔵思想」「自性清浄心思想」など成仏に関わる思想(その究極は「即身成仏」)です。

法然の著作中で直接に本覚思想を批判している可能性があるのは、『一百四十五箇条問答』の真如観批判の箇所(聖典四・四五〇/昭法全六四八)のみで、法然が明確かつ体系的に本覚思想を批判することはないが、法然 浄土教そのものを非本覚という視点

今回は、日本で広く信仰されている阿弥陀如来(あみだにょらい)について紹介しようと思います。 阿弥陀如来は日本で広く信仰されているため、寺院観光に行くと阿弥陀如来像を見ること機会もとても多いはず。この記事を通して阿弥陀如来のことを少しでも多くの人に知ってもらえたらな

人間形成における「如来蔵思想」の教育的道徳的意義 本書は大乗仏教思想と現代の人間形成理論とのつながりを見出す教育理論研究である。大乗仏教において人間形成はどのように捉えられるのか。わが国の家庭教育、学校教育、社会教育、生涯教育、道徳教育にお

・ インドの唯識思想は 4 ~ 5 世紀頃、無著・世親ブラザーズが組織大成。唯識論書は5世紀前半には中国に伝来 ・ 唯識と如来蔵思想はほぼ同時期に中国に伝来したが、中国人はより早く如来蔵のほうに親しみを感じ、その理解をもって唯識思想に取り組んだ。

澄観の如来蔵の解釈と、浄影寺慧遠、法宝の説との関連は注目に値する。澄観は、阿頼耶識と如来蔵との関係を実教の立場から捉え、如来蔵識という概念で二者の和合を主張しながら、如来蔵識の空性の性

如来蔵とは、生きとし生きるもの(衆生 しゅじょう)が皆、如来を胎内に宿しているということである。如来すなわち仏になる可能性は仏性(ぶっしょう)ともいわれるが、それがすべての生きものにそなわっているという教えである(一切衆生、悉有仏性

また、新たな経典が続々と登場し、三世紀以降には、如来蔵思想を説く『如来蔵経』『勝鬘経』『涅槃経』などが現れた。如来蔵思想とは、すべての衆生が本来的には如来となる可能性、または如来そのものを宿しているという考え方である。